RECRUIT
弊社では海外出身者を積極的に採用しております。
海外事業部
タンアナンクン ポンピトラー
PORNPITRA TUNANUNKUL
出身:タイ

◆職種・仕事内容

・新規企画の管理、スケジュール調整
・海外への事業進出
・海外イベントの運営、翻訳・通訳
・社内外の翻訳・通訳全般

◆入社した理由・きっかけ

MAPPAの作品ラインアップの豊富なジャンルは、常に新しいことを追求していく方針の表れであり、この先どんどん広がっていく可能性にとても惹かれました。更に、アニメ制作会社にしては珍しい「海外事業部」でなら、外国人であることを活かして日本のアニメ業界に少しでも貢献できればと思い、応募させて頂きました。

◆今後の目標

海外のアニメ市場にはまだ開拓の余地が大いにありますので、アニメ制作ならではのイベント企画などで市場を拡大していくとともに、アニメファンの方々に新たな楽しみを提供し続けていければと思います。
また、制作の方でも海外の企業と連携を取り、良き関係を築くことで制作体制を拡大・強化し、「MAPPAのアニメ」というものの可能性の広がりに繋げることができれば嬉しいです。

◆仕事を楽しくする秘訣など

アニメ制作会社にいる以上、仕事内容はどうであれ最終的には視聴者に「楽しい」を提供することになります。とある小説には「誰かに夢を見せるなら、まず自分がその夢を信じるべき」という言葉があるのですが、正にこの仕事を楽しくする秘訣ではないでしょうか。思い描いている未来を常に信じて、小さな一歩を重ねていくことがとても大事だと思います。

海外事業部
全 恵梨
CHON HERI
出身:韓国

◆職種・仕事内容

プリプロダクション、海外案件(イベント企画のサポート、通訳、翻訳など)

◆入社した理由・きっかけ

私がMAPPAに入社した理由は大きく分けて3つあります。まず一つ目に、アニメが大好きで、そんな大好きな環境で自分自身の力を発揮し続けたいという想いがあったからです。2つ目に、海外展開に力を入れているということ。そして最後に、幅広いフィールドで様々な経験が出来ると感じたからです。
MAPPAは、2011年に設立というまだまだ新しい会社でありながら、幅広いジャンルで数々のヒット作品を生み出しており、そのスピード力は圧倒的であると感じました。また、その作品達は海外からも注目を浴びており、今後の広がりに可能性があると感じました。
前職はIT関係の仕事をしていたため、全く異なる職種の転職となりましたが、MAPPAの海外事業部の存在を知った時、たとえ未経験だとしても全力で挑戦したいと思いました。そう思えたのは、アニメが大好きだからです。そんなアニメの存在によって、生き方の幅が広がった私にとっては、世界中の人達に様々なアニメ作品に出会って頂けるという仕事こそ、やり甲斐と価値があると感じました。

◆今後の目標

日本国内だけでなく、海外にも視野を向けながら認知度を上げていくということ。そのためにも、海外で開催されている様々なアニメイベントを通して、たくさんの人達にMAPPAの作品を知ってもらえるよう、様々な企画やコンテンツなどに力を入れていきたいなと考えております。

◆仕事を楽しくする秘訣など

モノづくりの仕事なので、作業が楽しくて時間を忘れるほど夢中になってしまうことがよくありますが、仕事上、時間管理も重要なのであまり夢中になりすぎないように自分をコントロールするのも大事だと思います。

作画部
張 丹妮
ZHANG DANNI
出身:中国

◆職種・仕事内容

原画マン

◆入社した理由・きっかけ

MAPPAの代表である丸山正雄さんは、アニメ作品のプロデューサーとして世界的に非常に有名な方です。私が目指す作品を多く手掛けられた方々と働きたいと強く思い応募しました。

◆今後の目標

様々な芝居を一枚一枚の絵として実現して、視聴者の方がキャラクターの感情に共感できる演技を作っていきたいです。

◆仕事を楽しくする秘訣など

小さい目標を立てて、一つ一つを達成していくことが楽しいと思います。

作画部
盧 泰瑋
LU TAIWEI
出身:台湾

◆職種・仕事内容

原画マン

◆入社した理由・きっかけ

興味を持ったきっかけは「坂道のアポロン」と「残響のテロル」です。
特に「坂道のアポロン」のOPがすごく印象に残って、こんなセンスのいい映像を作りたいという思いが強くありました。
台湾ではまだアニメに対してのイメージは、子供向け・カートゥーンの感覚で大人に受け入れられていないところがあります。MAPPAはそういったイメージを覆すことができる会社だと思い応募しました。

◆今後の目標

前述のことは目標の一つなのですが、今はとにかく、もっともっと上手くなりたいです。
上手くなって良い作品を作りたいです。

◆仕事を楽しくする秘訣など

携わった作品を良くしたい気持ちで打ち込めば楽しくなると思います。

CGI部
朴 孝圭
PARK HYO GYU
出身:韓国

◆職種・仕事内容

VFX、デジタル撮影

◆入社した理由・きっかけ

マッパ制作作品のラインアップが魅力的でした。
個性が強い作品はもちろん、クォリティーを保ちながらいろんなジャンルの作品を制作しているのが大きい魅力でした。

◆今後の目標

いろんな作品を経験して自分も成長しながら、見る人も楽しいやりがいのある作品を作りたいです。

◆仕事を楽しくする秘訣など

仕事も結局は人間関係からになります。
周りの仲間たちといい関係を保ちながら、協力しあうと楽しく仕事ができます。

CGI部
朴 昌楫
PARK CHANG JEUB
出身:韓国

◆職種・仕事内容

3DCG、主にモデリング関係です。

◆入社した理由・きっかけ

幅広くいろんなジャンルのアニメーションを安定したクオリティーで制作しているところです。

◆今後の目標

日々進化し続けるアニメーション制作技術をさらに進化させる技術を追求し、挑戦したいです。

◆仕事を楽しくする秘訣など

モノづくりの仕事なので、作業が楽しくて時間を忘れるほど夢中になってしまうことがよくありますが、仕事上、時間管理も重要なのであまり夢中になりすぎないように自分をコントロールするのも大事だと思います。

仙台スタジオ 作画部
李 朗賢
LI LONG YIN
出身:香港

◆職種・仕事内容

動画マン

◆入社した理由・きっかけ

MAPPAは作品のジャンルの幅が広く、いろんな絵柄に挑戦できると思ったからです。特に牙狼とバハムートが好きです。

◆今後の目標

ジャンルを問わず画力を上げることが今の目標です。

◆仕事を楽しくする秘訣など

経験を積み重ねて、限りある時間内で仕事内容をこなせる力を身に付ける。その中に、少なくても勉強できるところがあります。難しいところもいっぱいあるけど、チャレンジし続けるのが楽しいことだと思います。

仙台スタジオ 作画部
鄭 惟握
CHENG WEIWO
出身:台湾

◆職種・仕事内容

動画マン

◆入社した理由・きっかけ

クオリティが高い作品、自分の好きなストーリーを多く制作している、特に「残響のテロル」は緊迫感がある雰囲気に魅了されて、MAPPAを志望するきっかけになりました。
自分はシリアスな話の作品興味があって、それに携わる作品を参加したいと思い応募しました。

◆今後の目標

現階段では動画から経験を積んで、原画になることを目指しています。その後作画監督やキャラクターデザイナーになることを目標としています。

◆仕事を楽しくする秘訣など

仕事にやりがいを見つけてモチベーションを持ちながら働くと、日々の充実感を得ること
ができると思います。 そのモチベーションを維持することで、仕事の楽しさを感じられると思います。

制作部
チェング ジュイン
CHENG JIUYING
出身:中国

◆職種・仕事内容

制作進行

◆入社した理由・きっかけ

自分は元々デザイナーとして働いていた時期もありましたが、「人の心を動かすもの作り」を目標として頑張っていました。
MAPPAの作品がずっと好きだった、MAPPAの作品の制作に参加し、私が感動したように人々人の心を動かすものを作りたいと思いました。
元々コミュニケーションを取ることが好きでした。制作進行はクリエイターの方々と話し合い、理解し合い、支える仕事のため、そこから人としても成長できると思っています。

◆今後の目標

業務に関わるクリエイターの方々にはいつも「気持ちよく、スムーズに」仕事が進められるように、良い雰囲気と安心できる職場環境をつくっていきたいと思っています。

◆仕事を楽しくする秘訣など

1.大変と思うより、解決方法を探す。
2.他人の気持ちを自分の気持ちより優先で考える。
3.周りの仲間に力を借りると同時に、自分も力になれるように努力する。

制作部
ビヨク ユウキ
BJOERK YUUKI
出身:中国

◆職種・仕事内容

今は設定制作の仕事をやらせていただいています。
設定制作は作品全体の設定を管理する立場にります。
作品を作るために必要な設定を監督と相談しながらリストアップして、デザイナーに発注します。また、設定が完成しましたら見やすいようにナンバーリングして、話数進行にその話数で使う設定を渡します。
設定の管理以外、本編作業で必要な資料(写真参考など)を集めるのも設定制作の仕事です。

◆入社した理由・きっかけ

在学中に「ユーリ!!! on ICE」に出会いました。この作品は日本だけではなく、海外の評判も高く、YOUTUBEでユーリを見た外国人の反応動画も沢山ありました。国籍も人種も関係なく、勝生勇利の動きに一喜一憂し、ジャンプが決まる度に観客はみんな同じく目を輝かせて歓声をあげていました。
その現象に心を打たれ、自分も国境さえも超えられる作品を作りたいと思い、応募しました。

◆今後の目標

ひとまず、作画INする前に全ての設定を揃える設定制作になりたいです。
将来はもっと自分の語学力を生かし、母国で人気な作品を日本に、日本で人気な作品を母国に届けたいです。

◆仕事を楽しくする秘訣など

作っている作品を好きになれば仕事も楽しくなります。
私は推しキャラを見つけたり、隠し設定を探したりします。そうしたら自然に作品を好きになります。